食品トレーサビリティ研究会

食品トレーサビリティ講習会

 2004年に開講した本講習会では、食品トレーサビリティの原理、ユビキタスの考え方、食品衛生管理・危機管理、実施計画作成の講義とともに、ケースメソッドにより、トレーサビリティの実施計画書を策定する実践的な演習を行っています。また、食品事業者等の担当者を講師に招き、事業者におけるトレーサビリティ導入や従業員のトレーニングの実践例についても講義を行います。
 これらの講義により、食品トレーサビリティの仕組みを構築する能力、初級程度の研修会の講師を務める知識が獲得できるようにしており、講義終了後に「食品トレーサビリティ管理士(初級、中級)」の資格試験も実施しています。
企業や農場で品質管理・保証を担当する方々、国や地方自治体の立場で指導にあたる方々、農業協同組合や団体・協会、情報システム会社などで支援にあたる方々は、ぜひ受講してください。


○2019年度の講習会の日程と開催要領  ・京都会場 2019年10月3日(木)・4日(金) 開催案内(京大オリジナルのサイト)
 ・東京会場 2019年11月27日(水)・28日(木) 開催要領は準備中です。

○講習会受講者インタビュー

  岡本一 様(京都生活協同組合 品質保証部 品質保証担当)

 

○過去の実施例
 ・2018年 京都会場
  http://www.kyodai-original.co.jp/?p=343
 ・2018年 東京会場
  https://www.tron.org/ja/2018/10/seminar1120/
 ・2017年 京都会場
  http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/research/events_news/department/nougaku/events/2017/170728_1140.html
 ・2017年 東京会場 
  https://www.tron.org/ja/2017/07/seminar0919-20/